歴史・文化財に関する学習支援事業として下記の事業に取り組んでいます。


(1)「さんだふるさと探検隊」(県子どもゆめ基金助成金事業)

 2017年度の事業は終了して2018年の1-2月はありませんが、2017年に次のような講座を実施しています。主に小学生を対象に昔の遊びや古代の文化財などを体験を通して学習を支援します。

  チャレンジ体験として、

   ・「貝かざりミサンガを作ろう!」

   ・「空とぶ紙円盤を作ろう!」

   ・「ありがとうカードをかこう! 」

 

   ・「はじめてのお茶」 

チャレンジ古代体験として、

 ・「ドキ土器体験(土器)」

 ・ 「ドキ土器体験(ハニワ)」

 ・「古代の染めもの」

 ・「 古代の万華鏡をつくろう」

 

 ・「まが玉をつくろう」 etc.



(2)「九鬼家四季彩」(文化庁助成金事業)

 2017年度の事業は終了して2018年の1-2月はありませんが、2017年に次のような講座を実施しています。主に小学生を対象に三田の歴史や文化を知ってもらう学習の場として旧九鬼家住宅を活用しています。

  ・「さんだのお盆 お供えをいただこう!」

  ・「十五夜お月さん」

  ・「三好達治と柿」

  ・「しめ縄を飾ろうと正月あそび」 etc.